MENU

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ座席からの見え方は?座席表やキャパも!

真駒内セキスイハイム アイスアリーナ 座席からの見え方は? 座席表やキャパも!

PR

こちらの記事にPRが含まれます。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの座席からの見え方についてまとめます。

今回は、真駒内セキスイハイムアイスアリーナでライブやコンサートが開催された時の座席からの見え方を実際の画像を使って説明しますね。実際のライブのステージ構成も紹介します。

真駒内セキスイハイムの座席表やキャパを把握すると分かりやすいのでまずは会場情報から記載します!

なっさん
なっさん

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(真駒内屋内競技場)は1972年札幌オリンピックの会場として真駒内公園に作られた多目的屋内競技場です。歴史ありますね!

目次

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの座席表やキャパは?

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの座席表とキャパを解説しますね。

座席表

真駒内セキスイハイムアイスアリーナHPの座席表は「スタンド席」が掲載されていました。

スケートリンクが設営されたときの座席表ですね。アイスショーやフィギュアスケートの大会で役立つ座席表です。

スタンド席の1階・2階・3階席の座席表です。

 

黄緑色の座席がスタンド1階席です。

オレンジ色の来賓席はロイヤルボックスというVIP席の扱いです。

 

スタンド2階席は南北にある黄緑色の座席です。1階席から続くように配置しています。

 

[引用元]真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

アリーナ3階席は東西に配置している黄緑色の座席ですね。

会場の周りをくるりと丸くピンクの線で示してあるのが「ランニングコース」となっていて、会場の最上階が通路になってます。

この通路が立ち見席のスタンディングエリアです。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは円形の建物に座席が東西南北に4面あります。

座席は大きく分けると「アリーナ席・スタンド席・立ち見席」があり、全体には4階構造となります。

  • アリーナ席」は冬季はリンクがあるフロアになり、ライブやコンサート時はステージが設置される会場内で一番低い場所です。
  • スタンド席」はアリーナを囲む固定席で、1階・2階・3階まであります。1階2階はなだらかにつながっていますよ。
  • 立ち見席」は3階席の後ろのエリアに設けられる場合があります。主催者側の判断になりますので、チケット完売後に追加で立ち見エリアのチケットが追加販売されることもあります。

キャパ

真駒内セキスイハイムのキャパは最大10,770人収容できます。

  • アリーナ席:約4000人
  • スタンド席:6024人(ロイヤルボックス席162席含む)
  • 立ち見席:約1500人

なっさん
なっさん

ライブで1番知りたいアリーナの座席表がありませんよね。

真駒内セキスイハイムの公式HPには記載されていませんので、後ほどステージ構成と合わせて紹介しますね!

真駒内セキスイハイムアイスアリーナのライブ座席表は?

真駒内セキスイハイムアイスアリーナのライブ座席表は、アーティストごとに紹介しますね。

NiziU 座席表

メインステージとセンターステージがあるパターンですね。この場合は、ステージ横やステージ後ろの座席は見切れ席になるので、座席が解放されていません。

立ち見席として南スタンド・北スタンドがありますね。

小田和正 座席表

乃木坂 座席表

ジャニーズ NEWS座席表

コンサートやライブ時のアリーナの座席表はステージの構成によって大きく変わります。

当日会場入りしてから分かることがほとんどですが、今までのステージの構成パターンとしては、

  • メインステージ+花道
  • メインステージ+花道+センターステージ
  • メインステージ+花道が周囲を囲む
  • センターステージ+花道が両側

この座席表って、見え方にかなり重要に関わってくるので、チケット発売と同時に知れたら嬉しいのですが・・

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの座席からの見え方は?

真駒内セキスイハイムアイスアリーナのアリーナ席・スタンド席・立ち見席からの見え方は実際のライブやコンサートの画像を使って、ステージまでの距離感を感じて下さいね。

アリーナからの見え方


真駒内セキスイハイムアイスアリーナのアリーナからの見え方は、口コミを集めると、

真駒内アリーナめちゃ小さい!素敵ですよ。視力良くて良かった~肉眼で見える!一応双眼鏡持ってきたけど。

真駒内アリーナめっちゃ見えるよ。

推しにタオル広げてたら、笑顔で指してくれた!気がします!」

など、会場が狭いから見やすい!といった声が多かったです。

スタンド席からの見え方

スタンド席からの見え方は意見が分かれました。

この方のようにステージから近い座席だと、前に遮るものがなくストレスフリーで見やすいですね。

真駒内アリーナは会場狭いから、3階最前でも銀テ―プ飛んできた!

スタンド席からでも楽しめるように花道を後ろまでのばしていたり、工夫されていることが多いので2階席からでも見やすい!

 

という声の一方で、

スタンドの上部からは高すぎてろくに見れない。

スケート場だから?スタンドやたら寒い・・

真駒内アリーナ、駅から遠いし、待機列が外で寒すぎるし、アリーナしか楽しくない!

スタンドの上の方は結構高いし、急なのに掴むところなくてこわい。

など、

見えにくい!という不満から芋づる式に「寒い・遠い・高い・こわい・・」など色々と意見が出てきましたね。

 

真駒内アリーナのスタンドの座席は小さい背もたれがあるタイプの椅子なので、

お尻や腰が痛くなったー!クッション持っていけばよかった。

という口コミも見られましたよ。

ライブやレジャーに折り畳めるから荷物の邪魔にならない♬

座った時のヒヤッとする不快感もなく長時間楽に座れますね。

立ち見席(スタンディングエリア)からの見え方

立ち見席からの見え方も賛否両論でした。

ちょっと遠いけど全体が良く見える!

真駒内アリーナって狭いから外周なくても近くに感じた。

真駒内の立ち見で見た時が一番心に響いたな・・

立ち見が出るぐらい人気になって嬉しい!

という昔からのコアなファンは、成長を感じる方もいますね。

 

立ち見席はいただけない・・という声として、

駅から遠い上に、2時間も立ち見はきつすぎる。

立ち見エリアはもみくちゃになるから、次は指定席で足元に荷物置きたい!

など、ずっと立ちっぱなしになるのは辛いですよね。

どうしてもコンサートに行きたい!推しに会いたいなら、体力に自信があるなら立ち見席もアリです!

双眼鏡は首から下げて下さいね。手で持つのは危ないので、首から下げておきましょう♪いつでもアップで見れるから、チャンスを逃さない!

まとめ

真駒内セキスイハイムアイススーパーアリーナの座席からの見え方についてまとめました。
建物は大きいですが、会場内は割と狭く感じますので、アリーナ席・スタンド席からでもステージが見やすいです。
スタンド席の上の方の座席は、高さを感じるので怖い!という声もありましたね。

座席からの見え方や口コミを参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

全国のライブ会場について紹介します!コンサート・ライブ・演劇・音楽が大好きです。エンタメは人を楽しませ心が豊かになりますよね^^最高に楽しめるようにお役立ち情報を集めていきます♪

目次